会長挨拶

トップページ > 会長挨拶

会長 岡 廣樹

会長 岡 廣樹

プロフィール

1950年生まれ。永大産業株式会社、近鉄不動産株式会社、近鉄住宅管理株式会社にて、インハウス・エンジニアとして研究開発、建築生産、維持保全に携わってきた。一級建築士、マンション管理士、管理業務主任者などの資格をもつ。また「ソーラーハウスの研究」(シャープ・永大産業との共同研究)、「超高層集合住宅の地震災害リスクマネジメントに関する研究」(京都大学との共同研究)などにも携わる。主な著書として、「CMガイドブック」『CMガイドブック(改訂版)』(ともに共著、日本コンストラクション・マネジメント協会)がある。 鹿島建物総合管理株式会社


ご挨拶

日本リノベーション・マネジメント協会(RM協会)は、2011年に採択された「国土交通省 建設企業の連携によるフロンティア事業」の実績を継続するために設立いたしました。

リノベーション・マネジメント方式(RM方式)は、コンストラクション・マネジメント方式(CM方式)の中で修繕・改修に特化した方式です。
RM方式は、修繕・改修を行わなければならない「マンション管理組合様」、「ビルのオーナー企業様」などの発注者が透明性、公平性、適正価格、適正品質を担保できる手法です。また、発注者の関係者(マンション管理組合の区分所有者や株主)に対して、説明責任を達成できる手法です。
RM方式は、建設会社から見れば、透明性、公平性、職業倫理を保てる手法です。建設業界を取り巻く悪しき慣習を排除でき、違法な行為を行わなくても良い手法です。特に、分譲マンションの維持保全には最適な手法です。

分譲マンションは、昭和30年代に始まり、今や日本の人口の1割の方々が住まう住居形態となりました。

唐突ですが、あなたは、今住んでいるマンションにあと何年住みたいですか?
あなたのマンションは、管理組合として何年住むか決めていますか?
あなたのマンションでは、長期修繕計画をマンションの終末を意識して作成していますか?
あなたは、あなたのマンションの建て替えを考えたことがありますか?

この質問は、重要な問題の提起です。
あなたのマンションも時を経ればいろいろな問題が持ち上がります。
鉄筋コンクリートの建物は、手入れをよくすれば長持ちします。

私たちは、これらマンションの大規模修繕工事に取り組む関係者が一堂に会して、二つの老い(マンションの高齢化、住民の方々の高齢化)の問題を考える新しい形の組織(RM協会)を立ち上げました。そして、私たちは、良質な資産となるようなマンションを追及するマネジメント手法を目指して自己改革を続けねばなりません。

RM協会は、今までの業界団体では為し得ない問題を考える組織として邁進する所存です。 今後ともRM協会の活動に対するご支援をお願い申し上げます。